からめもぶろぐ。

SharePoint が得意なフレンズなんだね!すごーい!

Microsoft Ignite 2018 で Microsoft Graph のアップデートが発表されました

Microsoft Ignite 2018 でさまざまな発表がありましたが Microsoft Graph についてもアップデートがありました。詳細は Office 365 Blog で公開されています。

developer.microsoft.com

簡単にアップデートの内容を見ていきます。

Managed access to Microsoft Graph (preview)

Microsoft Graph に対する大規模なデータアクセスを行うようなアプリケーション (主に分析用を想定しているみたい) の場合に、セキュリティの問題が出てくるので、Azure Data Factory と Azure Managed Applications を使って管理されたアクセス (Microsoft Graph data connect) ができるようにしましょうというもの。Azure Data Factory と Azure Managed Applications が全然わからないのですが、いったん Microsoft Graph で取得できるデータを Blob にコピーしてアクセスさせるみたいですね。

Notifications (preview)

すべてのデバイス (Windows, iOS, Android) に通知を送るための API です。というか今まで通知 API はなかったんですね。

Dynamics is now in Microsoft Graph (preview)

Dynamics のエンドポイントが追加されました。これは恩恵を受ける人が多そうな感じがします。

Tools for IT pros & admins

PowerApps から Microsoft Graph を使うためのサンプルとテンプレートです。

Security & Identity

セキュリティまわりはよくわからないです…。

Intune

Intune の API がいろいろ増えていますよという話。

Microsoft Teams, Messages, Calendars, Files, and Folders

既存の API の拡張ですが大事なことが割とさらっと書いてあります。

Teams の新機能 タブ作成 API によりチームにタブを展開できる (preview)
通話とオンライン会議 API でボットが作成できる (preview)
SharePoint の新機能 ページ API によりページの管理ができる (preview)
リスト ビュー API によりビューの管理ができる (preview)
OneDrive の新機能 フォローしているコンテンツの管理ができる (preview)
ファイルの一括移動とコピーができる (preview)
Outlook の新機能 メッセージにカスタムヘッダーを追加できる (GA)
Mail Tips API によりメールの受信者情報の取得ができる (GA)
予定表の空き時間を取得できる (preview)

Tools & capabilities for developers (preview)

Microsooft Graph が OpenAPI (Swagger) に対応しました。これまでドキュメントを見なければならなかったので開発生産性が上がるかもしれません。

github.com