からめもぶろぐ。

俺たちは雰囲気で OAuth をやっている

SPClient 0.4 を公開しました

www.powershellgallery.com

権限設定に関連する関数を追加しました。

こんな感じで書けます。

Add-SPClientType

Connect-SPClientContext -Online `
    -Url "https://example.sharepoint.com" `
    -UserName "admin@example.onmicrosoft.com" `
    -Password (ConvertTo-SecureString -String "{{password}}" -AsPlainText -Force)

$user = Get-SPClientUser -Name "admin@example.onmicrosoft.com"
$list = Get-SPClientList -Title "Site Pages"
$list | Enable-SPClientUniqueRoleAssignments
$list | Add-SPClientRoleAssignments -Member $user -Roles 'Full Control'

権限設定はもともとが面倒なつくりになっていて苦労するのですが、この方法だとかなり直観的にできると思います。