からめもぶろぐ。

俺たちは雰囲気で OAuth をやっている

SharePoint Online の REST API を UWP から実行する

UWP から SharePoint Online REST API を実行するサンプルを作りました。出退勤の打刻を SharePoint リストに送るプログラムです。OAuth を使っているので認証から API 実行までの流れが確認できると思います。なお Access Token の更新には対応していません。

github.com

事前準備

以下のサイトを参考に Client ID と Client Secret を取得して AuthPage.xaml.cs に保存します。

blog.freedom-man.com

リポジトリにある CreateList.ps1 を実行します。実行すると SharePoint サイトに [タイム レコーダー] というカスタム リストが作成されます。

実行結果

実行すると SharePoint サイトを指定する画面が出るので URL を入力します。

Office 365 にログインする画面が表示されるのでアカウント名とパスワードを入力してログインします。

アクセス許可を確認する画面が出るので [信頼する] をクリックします。

[出勤] または [退勤] をクリックすると SharePoint リストにリスト アイテムが追加されます。

リスト アイテムが追加された結果が確認できます。