からめもぶろぐ。

俺たちは雰囲気で OAuth をやっている

SharePoint

SharePoint Framework で共通のプロパティを利用する

SharePoint Framework ではテナントまたはサイト コレクション単位で共通の読み取り専用のプロパティを使用することができます。docs.microsoft.com値の設定は Office 365 CLI または PnP PowerShell を使って行うことができます。SharePoint Framework では…

SharePoint Framework の分離された Web パーツを使ってみる

SharePoint Framework 1.8.0 から分離された Web パーツという機能が使用できるようになっています。docs.microsoft.comリンク先の説明を読んでいただければわかるのですが、簡単な説明をすると、分離された Web パーツは以下の 2 つの機能を持ちます。 Web …

SharePoint Framework で Common Data Service のデータを読み取る

SharePoint Framework では AadHttpClient を使うことで Azure Active Directory で保護された API に対してのアクセスを OAuth の設定を行うことなく簡単に実装することができます。ということは Common Data Service (Dynamics 365) のデータにもアクセス…

SharePoint Framework で Angular を使用する

SharePoint Framework の公式のテンプレートである @microsoft/generator-sharepoint では、使用できる JavaScript の Framework に React または Knockout (または JavaScript Framework を使用しない) という選択肢しかありません。しかし、SharePoint の…

SharePoint Framework を使ってメール送信フォームを作ってみる

かなり以前の記事になりますが、SharePoint の Web パーツを使ってメール送信フォームを作ったことがありました。blog.karamem0.jp今回はこの記事のアップデート版となります。現在の SharePoint 開発のスタンダードである SharePoint Framework を使って We…

Power Platform + Azure で SharePoint のサイト作成フォームを作ってみる

2020/01/31 に行われた「Power Apps でローコーディングな勉強会 #12」に参加してきました。powerapps.connpass.comその際にちょっとしたアプリを作成したのでここで紹介したいと思います。 概要 アプリの概要としては「Power Apps から SharePoint のサイト…

SharePoint Framework の展開について理解する

SharePoint Framework は npm、gulp、yo といった、これまでの SharePoint 開発ではなかったフロントエンドの技術を使っているため、そういう点についてばかりフォーカスがされてしまいますが、SharePoint Framework で作成したアプリがどのように展開される…

OneDrive for Bussiness にカスタム リストを作成する

Power Apps や Power Automate を個人で利用するときに、データ ソースとして最も簡単なのは Excel ファイルですが、Excel ファイルは委任の問題があったり、別でファイルを開いているときに Power Apps で Excel ファイルを開けなくてエラーになったりと、…

SharePoint Framework でプレゼンス情報を一覧表示する Web パーツを作ってみた

前回の記事で Microsoft Graph でプレゼンス情報が取得できるという紹介をしましたが、さっそく SharePoint Framework で Web パーツを作ってみました。blog.karamem0.jpサンプル コードはこちら。github.com実行してみるとこんな感じになります。定期的に A…

CSOM で通知を取得するときの仕様が鬼畜な件について

SharePoint にはリスト アイテムに変更があったときにメールで通知をしてくれる機能があります。上位互換の Power Automate を使うという方法もありますが、モダン UI にもちゃんとメニューがあって、組み込みのお手軽さもあるため、まだまだ使う機会は多い…

SharePoint 2019 で SPFx の Application Customizer を追加するとフォントが変更される

SharePoint 2019 でコミュニケーション サイトを作成し、SPFx の Application Customizer を追加したときに、フォントが Yu Gothic に変更されるという事象が発生します。コミュニケーション サイトの最初の状態では、フォントは Segoe UI (日本語はメイリオ…

SharePoint Online のコミュニケーション サイトで評価の設定を有効にする

SharePoint Online のコミュニケーション サイトでは、[リストの設定] にある [評価の設定] の項目がありません。そのため「いいね!」や「星評価」の機能を使うことができないようになっています。 評価の機能は GUI からは設定できませんが、CSOM から機能…

削除できなくなった SharePoint 2013 ワークフローを強制的に削除する

SharePoint Designer で SharePoint 2013 ワークフローを開発しているとまれに作成したワークフローを削除できなくなることがあります。具体的には、再利用可能なワークフローを作成し、テンプレートとして保存し、保存したテンプレートから展開した場合に、…

SharePoint Online のコミュニケーション サイトではリスト テンプレートやソリューションをアップロードできない

SharePoint Online のコミュニケーション サイトでは、[サイトの設定] - [Web デザイナー ギャラリー] でリスト テンプレートやソリューションのギャラリーへのリンクが表示されず、また直リンクでギャラリーにアクセスしてファイルをアップロードしようとし…

SharePoint 2019 で SharePoint 2013 ワークフローを使用できるようにする

SharePoint Online であれば Flow を使えば問題ないのですが、オンプレミスの SharePoint 2019 の場合は、まだまだ SharePoint ワークフローを利用する機会は多いと思います。そして、標準で使える SharePoint 2010 ワークフローよりも、HTTP Web アクセスで…

SharePoint Online のモダン UI から「タイトル」列の名前を変えても変わらない現象について

元ネタはこちら。art-break.netじゃあなんでこうなるかというと、ざっくり言えば SharePoint には「タイトル」列が 3 つあるからです。[ビューの編集] を見たことがある人ならピンとくるかもしれませんが、以下の 3 つの列が存在します。 ID 表示名 内部名 f…

SharePoint Online Management Shell でテンプレートを空にしてサイト コレクションを作成できなくなりました

先日、SharePoint 管理センターのアップデートがあり、クラシック機能が一か所にまとめられてアクセスできるようになりました。それに伴ってかどうかは定かではありませんが、SharePoint Online Management Shell から新しいサイト コレクションを作成したと…

New-SPOSite した直後に更新操作をしようとすると失敗することがある

SharePoint Online Management Shell を使って New-SPOSite したあとに、CSOM などで何らかの更新操作 (例えばサイト グループを作ったりするなど) をしようとするとエラーになることがあります。そもそも、SharePoint Online でのサイト コレクションの操作…

PowerShell と CSOM で Geolocation 列に値を入れるときにちょっとハマったのでメモ

相変わらず PowerShell なんですけれども。Geolocation 列に値を入れる方法については以下にまとまっています。FieldGeolocationValue を使ってねということのようです。docs.microsoft.comそれでは実際にやってみます。 $item = New-Object Microsoft.Share…

SharePoint Online Management Shell が PowerShell Gallery から取得できる件

以前にこんな記事を書きました。blog.karamem0.jpその後 SharePoint Online Management Shell については PowerShell Gallery からもインストールできるようになったようです。半年近く前の話なのに全然気付きませんした…。techcommunity.microsoft.comイン…

SharePoint Framework 1.6 が公開されました

2018/09/05 に SharePoint Framework 1.6 が公開されました。developer.microsoft.com大きなアップデートとしては、SharePoint Framework 1.4.1 で追加された、Microsoft Graph (MSGraphClient) および Azure Active Directory 認証で保護されたカスタム Web…

SharePoint Framework のデプロイを自動化する

(2018/08/14 追記) 説明が足りない箇所があったため全体的に書き直しました。2017/11 に SharePoint ALM API が提供されました。これにより、SharePoint アプリ (Add-ins) や SharePoint Framework のアプリのビルドとデプロイを自動化できるようになりまし…

SharePoint Framework 1.5 が公開されました

2018/06/05 に SharePoint Framework 1.5 が公開されました。developer.microsoft.com機能追加としては、パッケージ マネージャーとして npm のほかに pnpm と Yarn が使えるようになりました。これによりプロジェクトを作成するときの時間と容量を節約する…

SharePoint Online Management Shell がインストールする CSOM がいけてない

発端は Japan SharePoint Support Team Blog の記事です。blogs.technet.microsoft.com SharePoint Online Management Shell をインストールすることで、CSOM のモジュールもインストールされます。 はい、確かに SharePoint Online Management Shell をイン…

SharePoint Framework 1.4.1 で追加された MSGraphClient を試してみた

SharePoint Framework 1.4.1 が公開され、プレビューですが Graph API をサポートしました。dev.office.comこれまでのバージョンでは、GraphHttpClient によって限定的な Graph API の呼び出しがサポートされてきましたが、今回のリリースでは、新しい Share…

SharePoint でコンテンツ エディター Web パーツが表示されない場合の対処方法

SharePoint Online の場合にコンテンツ エディターが表示されない場合はだいたい以下の理由で解決します。docs.microsoft.comそれ以外の場合でコンテンツ エディター Web パーツが表示されない場合があります。具体的には、サイト コレクションを [テンプレ…

SharePoint 2013 REST API の UserCollection.GetByLoginName メソッドを呼び出すとエラーが発生する

SharePoint 2013 で REST API の UserCollection.GetByLoginName メソッドを呼び出したときに、以下のメッセージでエラーが発生することがあります。 危険な可能性のある Request.Path 値がクライアント (:) から検出されました。 エラーの詳細については以…

SharePoint 管理シェルで使用されている PipeBind オブジェクトについて

この記事は「PowerShell Advent Calendar 2017」の参加記事です。qiita.comSharePoint 管理シェルでは、例えば Get-SPWeb の Identity パラメーターに URL または ID (GUID) を渡すことができます。下記の例ではあえてキャストしていますが、もちろん文字列…

SharePoint 2016 で個人用サイトを作成すると謎のサイト コレクションが作成される

SharePoint 2016 で個人用サイトを作成したときに sitemaster ではじまる名前の見慣れないサイト コレクションが作成されます。これは SharePoint 2016 から追加された「高速なサイト コレクション作成」という機能によるものです。あらかじめサイト マスタ…

SharePoint Framework (SPFx) から Office 365 API を叩いてみる

SharePoint Framework (SPFx) の Web パーツでは新しいエクスペリエンスが採用され、これまでの SharePoint アドインで使用されていた iframe が廃止されました。SharePoint アドインでは OAuth2 の暗黙的な許可フローでうまいこと iframe 内でリダイレクト…