からめもぶろぐ。

SharePoint が得意なフレンズなんだね!すごーい!

Microsoft Ignite 2018 で Microsoft Graph のアップデートが発表されました

Microsoft Ignite 2018 でさまざまな発表がありましたが Microsoft Graph についてもアップデートがありました。詳細は Office 365 Blog で公開されています。developer.microsoft.com簡単にアップデートの内容を見ていきます。 Managed access to Microsoft…

SharePoint Framework 1.6 がリリースされました

2018/09/05 に SharePoint Framework 1.6 がリリースされました。developer.microsoft.com大きなアップデートとしては、SharePoint Framework 1.4.1 で追加された、Microsoft Graph (MSGraphClient) および Azure Active Directory 認証で保護されたカスタム…

PowerApps でパスワード マネージャーを作ってみた

パスワード管理に Enpass を使っていたのですが、ちょっと高機能すぎて使いこなせないのと、モバイルで使うときに有償になるので、PowerApps の勉強がてら自分でパスワード マネージャーを作ってみました。 データ ソース OneDrive for Bussiness の Excel …

SharePoint Framework のデプロイを自動化する

(2018/08/14 追記) 説明が足りない箇所があったため全体的に書き直しました。2017/11 に SharePoint ALM API が提供されました。これにより、SharePoint アプリ (Add-ins) や SharePoint Framework のアプリのビルドとデプロイを自動化できるようになりまし…

Azure Active Directory のアプリの「Web アプリ/API」と「ネイティブ」の違いについて

Azure Active Directory でアプリケーション登録をするときに「Web アプリ/API」と「ネイティブ」を選択できますが、何が違うのか忘れてしまうので、自分用メモで残しておきます。一般的なアプリの種類と使用するフローについての説明はこちらがわかりやすい…

Microsoft Graph でログイン ユーザーが組織アカウントか Microsoft アカウントかどうかを識別する

なんかいい方法あったら教えてください。 /me で判断する とりあえず思いつく /me ではあまり違いがわかりません。 組織アカウントの場合 { "@odata.context": "https://graph.microsoft.com/v1.0/$metadata#users/$entity", "id": "00000000-0000-0000-0000…

Microsoft Graph の Bookings REST API (Preview) について

Microsoft Bookings という Office 365 Bussiness Premium 向けのサービスがあります。*1Microsoft Bookings、オンライン スケジューリングおよび予約アプリオンラインの予約受付サービスで、顧客はサービスやスタッフ、金額を選択して予約を入れることがで…

Microsoft Graph で会議室の予定表を取得する

元ネタGraph API 会議室取得の失敗について結構よくある話で OAuth のハマりどころの最たるものが「アプリケーションにアクセス許可を与えたのにデータが取れない」となることなのです。 上記の「Calendars.ReadWrite.Shared を付けたのに会議室の情報が取れ…

PowerApps PowerShell についてフィードバックを出してみた

5月30日に新しくリリースされた#PowerApps 用のPowerShellコマンドレットを利用すると、自分でも所有者は変更できるようになってます。Set-AdminAppOwnerリリース情報:https://t.co/dH1sfj6l3M— Taiki Yoshida (@TaikiYoshidaJP) 2018年6月12日ということで…

SharePoint Framework 1.5 がリリースされました

2018/06/05 に SharePoint Framework 1.5 がリリースされました。developer.microsoft.com機能追加としては、パッケージ マネージャーとして npm のほかに pnpm と Yarn が使えるようになりました。これによりプロジェクトを作成するときの時間と容量を節約…

PowerShell 実践ガイドブック 書籍レビュー

tech.guitarrapc.com気になったので応募したところ当選してしまいました!ぎたぱそ氏 (@guitarrapc_tech) およびマイナビ出版の方にはこの場を借りてお礼申し上げます。ということで書籍レビューです。 PowerShell との思い出 もともと SharePoint をやって…

いまさらだけど ASP.NET MVC のアプリケーション アーキテクチャをおさらいするを公開しました

なんかかっとなってやった。 話す機会がないのでスライドだけ。

SharePoint Online Management Shell がインストールする CSOM がイケてない件について

発端は Japan SharePoint Support Team Blog の記事です。PowerShell で SharePoint CSOM を使用する際の Tips – Japan SharePoint Support Team Blog SharePoint Online Management Shell をインストールすることで、CSOM のモジュールもインストールされま…

AppVeyor で PowerShell Core モジュールをデプロイする

AppVeyor で .NET Core のビルドができると聞いたので、PowerShell Core モジュールのビルドもできるんじゃね?ということで試してみました。 Environment 公式のドキュメントによれば [Visual Studio 2015] または [Visual Studio 2017] であれば .NET Core…

SPClientCore 1.0 をリリースしました

SPClientCore 1.0 をリリースしました 。github.comPowerShell Gallery からインストールできます。www.powershellgallery.com使用できるコマンドの一覧は以下の通りです。 PS C:\> Get-Command -Module SPClientCore CommandType Name Version Source -----…

SharePoint Framework 1.4.1 で追加された MSGraphClient を試してみた

SharePoint Framework 1.4.1 がリリースされ、プレビューですが Graph API をサポートしました。Office Dev Center - Now Releasing – Enhanced preview support for Microsoft Graph API calls from SharePoint Frameworkこれまでのバージョンでは、GraphHt…

SharePoint でコンテンツ エディター Web パーツが表示されない場合の対処方法

SharePoint Online の場合にコンテンツ エディターが表示されない場合はだいたい以下の理由で解決します。support.office.comそれ以外の場合でコンテンツ エディター Web パーツが表示されない場合があります。具体的には、サイト コレクションを [テンプレ…

SharePoint 2013 REST API の UserCollection.GetByLoginName メソッドを呼び出すとエラーが発生する

SharePoint 2013 で REST API の UserCollection.GetByLoginName メソッドを呼び出したときに、以下のメッセージでエラーが発生することがあります。 危険な可能性のある Request.Path 値がクライアント (:) から検出されました。 エラーの詳細については @d…

第 12 回 Plus Programming .net 勉強会で LT してきました

2018/1/27 に開催された第 12 回 Plus Programming .net 勉強会で LT をしてきました。「TypeScript ビギナー&ステップアップ」というお題でしたが、がっつり SharePoint Framework についてお話させていただきました。実は勉強会で登壇するのは初めてで、1…

SharePoint 管理シェルで使用されている PipeBind オブジェクトについて

この記事は「PowerShell Advent Calendar 2017」の参加記事です。qiita.comSharePoint 管理シェルでは、例えば Get-SPWeb の Identity パラメーターに URL または ID (GUID) を渡すことができます。下記の例ではあえてキャストしていますが、もちろん文字列…

SPClientCore 0.1 をリリースしました

PowerShell Core 向けの SharePoint モジュールを作りました。現時点での最新の PowerShell Core 6.0.0-beta.9 に対応しています。github.com拙作の SPClient や Patterns & Practices の PnP-PowerShell は内部的に SharePoint Client Components SDK を使…

PowerShell Core に対応したモジュール開発環境を作ってみる

PowerShell Core が 6.0.0-beta になり .NET Core 2.0 に対応しました。いよいよ PowerShell Core も本格的になってきたので Visual Studio で PowerShell Core なモジュールを作成するための手順をまとめました。 MyGet への参照の追加 PowerShell Core の…

OAuth + Office 365 API ではじめるアプリ開発を公開しました

話す機会がないのでスライドだけ。 Azure Active Directory での OAuth の使い方をまとめました。v1.0 と v2.0 のエンドポイントが混在している状況は開発者の混乱の元になるので改善を期待したいところです。(2017/09/06 追記) Resource Owner Password Cre…

Docs.com のスライドを Speaker Deck に移動しました

support.office.com終了アナウンスが出てるから仕方ないですね。移行先として SlideShare が推奨されていますが、好きじゃないので Speaker Deck にしてみました。

SharePoint 2016 で個人用サイトを作成すると謎のサイト コレクションが作成される

SharePoint 2016 で個人用サイトを作成したときに「sitemaster-<GUID>」という名前の見慣れないサイト コレクションが作成されます。これは SharePoint 2016 から追加された「高速なサイト コレクション作成」という機能によるものです。あらかじめサイト マスター</guid>…

SPClient 0.14 をリリースしました

www.powershellgallery.comPnP のおかげでやる気が出ません。

SharePoint Framework (SPFx) から Office 365 API を叩いてみる

SharePoint Framework (SPFx) の Web パーツでは新しいエクスペリエンスが採用され、これまでの SharePoint アドインで使用されていた iframe が廃止されました。SharePoint アドインでは OAuth2 の暗黙的な許可フローでうまいこと iframe 内でリダイレクト…

SharePointPnP.PowerShell Commands というものがあるらしい

github.comアルェー(・3・)公式でサポートしてるのかよ…完全に見落としてた。

SPClient 0.13 をリリースしました

www.powershellgallery.comコンテンツ タイプに列の追加と削除ができるようになりました。コンテンツ タイプの場合、追加と削除は Field ではなく FieldLink というクラスを使うのですが、使いづらい感じなので隠蔽しています。 また、Debug-SPClientObject …

CSOM の WebTemplate には Path が入ってこない件

どういうことかというと、以下のコードを実行します。 public static class Program { private static void Main(string[] args) { var siteUrl = "<サイトの URL>"; var userName = "<ユーザー名>"; var rawPassword = "<パスワード>"; var securePassword …