からめもぶろぐ。

俺たちは雰囲気で OAuth をやっている

Teams と Azure DevOps でリモート スクラム開発を実現する

本記事は Microsoft MVP ブログ企画の記事として投稿しています。その他の記事はこちらからご覧ください。このブログにもスクラムの資格を貼り付けてありますが、会社ではアジャイル コーチのロールを行っています。今回は、この COVID-19 の状況下で実際に…

SPClientCore 3.8.0 を公開しました

SPClientCore 3.8.0 を公開しました。SPClientCore は PowerShell Core 向けの SharePoint Online 管理モジュールです。www.powershellgallery.comSharePoint Webhook に関するコマンドレットを追加しました。 また、Connect-KshSite に Cached パラメーター…

SharePoint Framework の分離された Web パーツを使ってみる

SharePoint Framework 1.8.0 から分離された Web パーツという機能が使用できるようになっています。docs.microsoft.comリンク先の説明を読んでいただければわかるのですが、簡単な説明をすると、分離された Web パーツは以下の 2 つの機能を持ちます。 Web …

SPFxCalendar 1.3.0 を公開しました

SPFxCalendar 1.3.0 を公開しました。SPFxCalendar はモダン UI で予定表リストをカレンダー表示するための Web パーツです。github.com変更点は以下の通りです。 イベントの詳細を表示するときに吹き出しではなくパネルで表示するようにしました。 イベント…

SharePoint Framework で Common Data Service のデータを読み取る

SharePoint Framework では AadHttpClient を使うことで Azure Active Directory で保護された API に対してのアクセスを OAuth の設定を行うことなく簡単に実装することができます。ということは Common Data Service (Dynamics 365) のデータにもアクセス…

SPClientCore 3.7.0 を公開しました

SPClientCore 3.7.0 を公開しました。SPClientCore は PowerShell Core 向けの SharePoint Online 管理モジュールです。www.powershellgallery.comユーザーの権限に関するコマンドレットを追加しました。あとはバグ フィックスやパラメーター調整などを行っ…

SPClientCore 3.6.0 を公開しました

SPClientCore 3.6.0 を公開しました。SPClientCore は PowerShell Core 向けの SharePoint Online 管理モジュールです。www.powershellgallery.comサイト ページおよびサイト ページのコメントに関するコマンドレットを追加しました。 提供されているコマン…

Microsoft Graph を使って Azure Active Directory のアプリケーションのアクセス許可の一覧を取得する

Microsoft Graph の beta バージョンでは Azure Active Directory のサービス プリンシパルおよび OAuth2 のアクセス許可に対する操作が可能になっています。これにより、例えば組織でどのアプリケーションがアクセス許可されているかを一覧で取得したり、ア…

SPFxCalendar 1.2.0 を公開しました

SPFxCalendar 1.2.0 を公開しました。SPFxCalendar はモダン UI で予定表リストをカレンダー表示するための Web パーツです。github.com繰り返しイベントに対応しました。一言でいうとそれだけですが結構苦労しています。あと特定の環境でイベントが表示され…

SPFxCalendar 1.0.0 を公開しました

SharePoint の予定表リストにはカレンダー表示できるビューが存在しますが、モダン UI では対応していません。標準でも予定表をカード形式で表示する Web パーツはあるのですが、カレンダー表示に対応していないのは不便なので、SharePoint Framework で作っ…

SPClientCore 3.5.0 を公開しました

SPClientCore 3.5.0 を公開しました。SPClientCore は PowerShell Core 向けの SharePoint Online 管理モジュールです。www.powershellgallery.comドキュメント セットに関するコマンドレットを追加しました。 提供されているコマンドレットの数は 249 にな…

SPClientCore 3.4.0 を公開しました

SPClientCore 3.4.0 を公開しました。SPClientCore は PowerShell Core 向けの SharePoint Online 管理モジュールです。www.powershellgallery.comドキュメント ライブラリおよび共有リンクに関するコマンドレットを追加しました。 提供されているコマンドレ…

SPClientCore 3.3.0 を公開しました

SPClientCore 3.3.0 を公開しました。SPClientCore は PowerShell Core 向けの SharePoint Online 管理モジュールです。www.powershellgallery.comホームサイトおよびテナント ログに関するコマンドレットを追加しました。 また、証明書によるアプリのアクセ…

SharePoint Framework で Angular を使用する

SharePoint Framework の公式のテンプレートである @microsoft/generator-sharepoint では、使用できる JavaScript の Framework に React または Knockout (または JavaScript Framework を使用しない) という選択肢しかありません。しかし、SharePoint の…

PowerShell モジュール開発入門を公開しました

なんとなく書いたもののしゃべる機会がなくなりそうだったのでスライドだけ公開します。 PowerShell モジュールを Azure Artifacts に公開する方法については以前の記事でも公開していますが、今回はより全体的に、コーディング、テスト、CI/CD の観点から P…

Easy Auth を設定した Azure Functions を Power Automate から呼び出す

Azure Functions はセキュリティを高めるために標準で API キーを渡して実行することができますが、より高いセキュリティを求める場合に、Azure Active Directory による認証 (Easy Auth) をかけることがあると思います。また、Azure Functions の HTTP トリ…

SharePoint Framework を使ってメール送信フォームを作ってみる

かなり以前の記事になりますが、SharePoint の Web パーツを使ってメール送信フォームを作ったことがありました。blog.karamem0.jp今回はこの記事のアップデート版となります。現在の SharePoint 開発のスタンダードである SharePoint Framework を使って We…

SPClientCore 3.2.0 を公開しました

SPClientCore 3.2.0 を公開しました。SPClientCore は PowerShell Core 向けの SharePoint Online 管理モジュールです。www.powershellgallery.comユーザー プロパティおよびハブ サイトに関するコマンドレットを追加しました。 提供されているコマンドレッ…

Power Platform + Azure で SharePoint のサイト作成フォームを作ってみる

2020/01/31 に行われた「Power Apps でローコーディングな勉強会 #12」に参加してきました。powerapps.connpass.comその際にちょっとしたアプリを作成したのでここで紹介したいと思います。 概要 アプリの概要としては「Power Apps から SharePoint のサイト…

SharePoint Framework の展開について理解する

SharePoint Framework は npm、gulp、yo といった、これまでの SharePoint 開発ではなかったフロントエンドの技術を使っているため、そういう点についてばかりフォーカスがされてしまいますが、SharePoint Framework で作成したアプリがどのように展開される…

OneDrive for Bussiness にカスタム リストを作成する

Power Apps や Power Automate を個人で利用するときに、データ ソースとして最も簡単なのは Excel ファイルですが、Excel ファイルは委任の問題があったり、別でファイルを開いているときに Power Apps で Excel ファイルを開けなくてエラーになったりと、…

SPClientCore 3.1.0 を公開しました

SPClientCore 3.1.0 を公開しました。SPClientCore は PowerShell Core 向けの SharePoint Online 管理モジュールです。www.powershellgallery.com管理メタデータ列に関するコマンドレットを追加しました。提供されているコマンドレットの数は 218 になりま…

SharePoint Framework でプレゼンス情報を一覧表示する Web パーツを作ってみた

前回の記事で Microsoft Graph でプレゼンス情報が取得できるという紹介をしましたが、さっそく SharePoint Framework で Web パーツを作ってみました。blog.karamem0.jpサンプル コードはこちら。github.com実行してみるとこんな感じになります。定期的に A…

Microsoft Graph のプレゼンス情報 API が Public Preview になりました

元ネタはこちら。developer.microsoft.comこれまでプレゼンス情報を取得するには、Skype for Bussiness の Unified Communications Web API (UCWA) というものを使わなければならなかったのですが、今回のアップデートにより、より簡単にプレゼンス情報を取…

PowerShell モジュールで変数をエクスポートするときの挙動について

この記事は PowerShell Advent Calendar 2019 に参加しています。qiita.comPowerShell モジュールで変数をエクスポートするときの挙動について、ちょっとハマりどころがあったので、整理してみたいと思います。 スクリプトで Export-ModuleMember を呼び出さ…

SPClientCore 3.0.0 を公開しました

SPClientCore 3.0.0 を公開しました。SPClientCore は PowerShell Core 向けの SharePoint Online 管理モジュールです。www.powershellgallery.comナビゲーション関連のコマンドレットを追加しました。提供されているコマンドレットの数は 214 になりました…

PowerShell モジュールを Azure Artifacts に公開する

この記事は Azure DevOps Advent Calendar 2019 に参加しています。qiita.comAzure DevOps には Azure Artifacts というパッケージをホストする機能があります。Azure Artifacts では NuGet パッケージをサポートするので、PowerShell モジュールを公開して…

Windows PowerShell と PowerShell Core に対応した PowerShell モジュールを作成する

この記事は PowerShell Advent Calendar 2019 に参加しています。qiita.comPowerShell の新しいバージョンである PowerShell Core が提供されて久しいですが、PowerShell モジュールを開発して一般に提供するような場合、互換性を考えて、旧来の Windows Pow…

SPClientCore 2.8.0 を公開しました

SPClientCore 2.8.0 を公開しました。SPClientCore は PowerShell Core 向けの SharePoint Online 管理モジュールです。www.powershellgallery.com通知に関する操作のコマンドレットを追加しました。

Global Microsoft 365 Developer Bootcamp 2019 Tokyo に登壇しました

2019/11/23 に開催された Global Microsoft 365 Developer Bootcamp 2019 Tokyo で Adaptive Cards のハンズオン担当として登壇しました。connpass.com「ファイル名を間違えないように」と言っておきながら、自分がファイル名を間違えるという凡ミスがありま…