読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

からめもぶろぐ。

ワタシ SharePoint チョット デキル

Microsoft Azure サイトで D1 プランのときの課金がおかしい件

Azure Web サイトで D1 プランを使っていました。D1 プランは東日本の場合、月額で 1,000 円強というお手頃プランなのですが、実際に運用していると 10 日も経たないうちに 1,000 円を超えてしまうことに気付きました。おかしいと思って使用量の明細をダウンロードしてみたのですが。

f:id:karamem0:20151210143603p:plain

96 時間???

課金バグの可能性があるとの情報をいただきましたのでサポートに問い合わせることにしました。進展があれば改めて更新します。

(2016/01/13 追記) 課金サポートより回答をいただきました。

調査の結果、以下 4 つの Web サイトに対して Web Worker インスタンス (IIS がインストールされている仮想 OS) が割り当てられていることがわかりました。

https://observer/Sites/xxxxxxxx
https://observer/Sites/xxxxxxxx
https://observer/Sites/xxxxxxxx
https://observer/Sites/xxxxxxxx

それぞれ 1 インスタンスが割り当てられているため、合計 4 インスタンスをご利用中の状態となります。
したがって、4 インスタンスをそれぞれ 24 時間お使いいただいている扱いとなります。

上記の状況から 24 x 4 = 96 という計算式が成り立ち、使用量レポートのご利用時間 [96] が算出されているものでございます。

(2016/02/03 追記) 引き続き課金サポートとやり取りしています。

当初お問い合わせいただきました、使用量レポートに記載されている 96 という数値につきましては、更なる調査の結果、ご利用いただいた時間ではなく使用量であることが判明いたしました。

(中略)

お問い合わせいただいた使用量 96 につきましては、D1 プランのみに関するもので相違ないものでございます。

(中略)

F1 プランで WebWorker が動作しても課金は発生しないものでございますので、ご安心いただきますようお願いたします。

(2016/02/17 追記) 課金サポートより最終回答をいただきました。

引用するととても長くなるのでまとめます。

  • どこかのタイミングで Web サイトのインスタンス数を 1 から 4 に変更しているとのこと。そういう操作をした記憶はないのですが、操作ログに残っているので、気付かずに実施してしまったのだと思います。
  • Basic や Standard の場合、インスタンスは App Service 単位で課金される。つまり、App Service に複数の Web サイトがあった場合、どれか 1 つのインスタンスを増やすと、ほかの Web サイトも連動してインスタンス数が増える。ところが、Shared の場合、App Service 単位ではなく、Web サイト単位でのインスタンスの課金となる。
  • 現在のポータル ではスケールの設定 (インスタンス数の変更) は App Service 単位でしかできない。Web サイト単位でのスケールの設定は 旧ポータル を使用する必要がある。

たとえば、旧ポータルで以下のように変更します。

f:id:karamem0:20160216232834p:plain

これを現在のポータルで見てもわからないということのようです。

f:id:karamem0:20160216233049p:plain

とりあえず原因がわかってすっきりしました!
課金サポートの方々をはじめ Twitter や Facebook 経由でいろいろな方にご支援いただきありがとうございました。