読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

からめもぶろぐ。

ワタシ SharePoint チョット デキル

Microsoft Azure WebJobs でちょっとハマったのでメモ

Azure

艦ぷちでは Azure WebSites でツイートとまとめサイトのフィードをクロールしているのですが、実装としては @ さんの記事を参考に IHttpModule で Timer を起動してやっています。

neue cc - ASP.NETでの定期的なモニタリング手法

先日 WebJobs が GA されたので、こちらに移行しようかと思いちょっと試したところ、ハマったところをメモしておきます。

手順

WebJobs のプロジェクトを作るのは Visual Studio から簡単にできます。

f:id:karamem0:20151117142956p:plain

ツイートを取得するので間隔を「1 分」にしてみました。

f:id:karamem0:20151117143011p:plain

Azure WebJobs として発行します。

f:id:karamem0:20151117143022p:plain

これで完了!と思いきや、ポータルから見てみると、スケジュールが有効になっていません。

f:id:karamem0:20151117143035p:plain

発行時に気付かなかったのですが、エラーが出ていました。発行自体はできてしまうので、見落としていたようです。メッセージの内容を見ると、無料プランでは駄目なので標準プランかプレミアム プランに変更してくださいということのようです。

f:id:karamem0:20151117143108p:plain

ポータルで見ると、無料プランでは間隔の最低単位は「1 時間」からのようです。

f:id:karamem0:20151117143119p:plain

標準プランに変更すれば、分単位で実行できるようです。

f:id:karamem0:20151117143131p:plain

発行しなおしてスケジュールが有効になっているのを確認できました。

f:id:karamem0:20151117143142p:plain

まとめ

無料プランだと最低時間単位でしか実行できないとか、ちゃんとドキュメント見ればわかることなのですが、発行時にもうちょっとわかりやすいといいなと思いました。

料金 - Scheduler | Microsoft Azure